【地球ヤバイ】奇妙だけど脳裏に焼きつく未確認生物9選

2017/11/04 UPDATE
 
1,068 views
  • 1.チュパカブラ

  • 家畜の血をすするといわれる吸血型の未確認生物。

    体長は小柄ですが、驚異的なジャンプ力を持っています。

    背中には棘が生えており、大きな目をしているという目撃情報があります。

    そのような情報から地球外生命体や突然変異した生物などと噂されています。

    会ってはいけない気がしますね。

  • 2.クラーケン

  • クラーケンという名はよく耳にしますよね。

    古くから世界中の海で目撃されています。

    姿は巨大なイカやタコのようなものです。

    イカなのかタコなのか・・・

    その全長は数㎞にも及ぶといわれており、船を沈める海の魔物として船乗りたちに恐れられています。

  • 3.河童

  • 河童といえば有名な日本の妖怪です。

    古くから目撃報告があることから未確認生物ではないかとも考えられています。

    河童の正体は水タヒ体ではないかとする説があるのです。

    溺死した人間の皮膚はしばらくすると緑色に変色し、ただれた皮膚が鱗のように見えるから出そうです。

    もしそうなら恐ろしい言伝えですね。

  • 続きを見たい方は次のページへ

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード