【かかあ天下】男性よりも女性のほうが生物学的に強い!?

2017/08/16 UPDATE
 
755 views
  • 【かかあ天下】生命力が強く男性より女性のほうが寿命が長いのはなぜ??

  • 平均寿命が男性より女性のほうが長いことは、
    よくいわれております。

    では、

    実際に厚生労働省のデータでは
    どうなっているのでしょうか?

    2013年発表を見てみると、

    日本人男性の平均寿命が

    79.94歳なのに対して

    日本人女性の平均寿命は

    86.41歳となり

    なんと6歳分くらいの差があるのです。

    しかも、ほかの国の
    アメリカやイタリアや韓国やフランスなどでも

    同じような結果になっているのです。

    しかし、何故男性のほうが
    筋肉もあり体格や体力面などでは

    優っていると思われるのに
    女性のほうが長生きなのでしょうか?
  • それは、
    男性よりも情勢のほうが生物学的に生命力が

    強いためではないかと

    早稲田大学の教授の山内先生からの

    お話だと
    このような理由が考えられているようです。


    では、その理由を少し紹介したいと思います。


    まず、女性のほうが男性よりも血管が強いということなのです

    女性の身体からは

    『エストロゲン』

    といわれる女性ホルモンが
    多く分泌されているそうです。

    こちらの効果は、血管をより良く維持するそうです。

    長生きをするために

    重要な1つとして身体の血管が
    丈夫であることだそうです。

    何故かといいますと、

    人間の体は、若さを保つためには
    血液に酸素や栄養などを乗せて

    血管の力

    全身の細胞に行き渡らせる
    必要があるためです。

    そして、
    エストロゲンには
    コレステロール値を低下させる

    作用があるそうなので

    動脈硬化や心筋梗塞を防ぐ役割からなりにくくなっており、

    心筋梗塞の発生率が女性の場合ですと
    4~5倍男性よりも低いそうです。

    女性はホルモンは若々しくいられる秘訣なのですね!
  • 他の理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

    女性は、男性よりも病気に遺伝子的に強いそうです。

    遺伝子の仕組みを見てみると
    このようになっているそうです。

    男性は性染色体は『XY』となり

    女性の性染色体は『XX』となっているそうです。


    そして、このXには免疫機能にかかわる遺伝子となり

    身体を病気などから守る
    情報が含まれているそうです。

    そして、
    女性は二つのXを持っていることにより

    どちらかのXに病気の遺伝子があったとしても

    もう片方のないほうへ
    優位にはたらくために
    病気に遺伝的になりにくいそうです。

    逆に言うと
    男性はXに病気の遺伝子があると
    染色体に1つしかXがないため

    そのまま病気になってしまう可能性が高いそうです。

    染色体にも女性の生命力の源が隠されていたのですね。
  • 女性は、環境の変化に男性よりも強いそうです。

    ラットを使った実験でこのような結果が出ているそうです。

    ラットを四角い箱に入れて
    行動を観察する実験では、

    オスは

    初めての場所に対して
    緊張のため糞をたくさんして、

    箱内をグルグル回り

    自分のテリトリーが
    安全か観察してから落ち着いてくるそうです。


    しかし、それに対して

    メスのラットは糞もあまりせず
    自由に動き回って大胆に行動するそうです。

    女性は、新たな場所でも緊張しないで飛び込んでいける強さを持っているということですね。


    たしかに、

    女性の方は進んで
    初めての土地や海外旅行や
    行くのが好きな人が多いですよね
  • 少し整理して見直してみると
    女性は生物学的に強く長命な理由は

    男性よりも血管が強い

    それにより栄養や酸素が全身にいきわたることになり

    さらに、動脈硬化や心筋梗塞などにもなりにくく

    病気にも強く環境の変化にも強いということになります。

    女性は子供を産み育てるといった大変なことにも
    耐えられるような機能が備わっていると考えると納得ですね。

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード