松岡茉優 高校時代の衝撃の黒歴史を語る・・・

女優の松岡茉優さんが29日放送の『今夜くらベてみました』に出演し、友達がいなかったという高校時代の黒歴史を激白。
2017/11/30 UPDATE
 
27 views
  • 女優の松岡茉優さんが29日放送の『今夜くらベてみました』に出演し、友達がいなかったという高校時代の寂しいエピソードを披露しました。


     番組の中で松岡さんは漫画に出てくる「窓際の席で読書する女子」をやっていたところ、高校デビューに失敗してしまい、友達がほぼゼロだったことを告白しました。「お弁当も一人で食べていたし、一番キツかったのは体育の時間のストレッチで“二人一組で”と言われた時に組んでくれる友達がいなかったからいつも先生と組んでいた」と明かすとスタジオからは驚きの声が上がっていました。

     
     MCの後藤輝基さんから「そんな時のストレス発散法は?」と聞かれると松岡さんは「ノートパソコンのボイスメモにマイクを使って1日あったことを話していました」と『パソコンへ話しかける』という黒歴史を暴露・・・
    それを聞いた後藤さんも思わず「闇深いね~」とビックリしていました。
    そんな寂しい高校生活でしたが、卒業の2か月前にようやく元アイドリングの朝日奈央さんと仲良くなり、最後は楽しい高校生活で締めくくれたそうです。


    この悲しい経験談にネット上では「わかる」『私もそうだった、辛いよね」という共感の声が多く見られました。




     
  • 出典: ryohappy.com

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード