あなたは当てはまりますか?世界で最も多い恐怖症5選

2017/11/23 UPDATE
 
952 views
  • 1.死や死んだ人に対する恐怖症

  • 死は誰にとっても怖いものですが、それを特別にいつも考えている人は少ないと思います。

    死への恐怖症は、以下の状態を言う。

    ・死後、無になるなら今生きていてもしょうがない

    ・生きて何かをしても死んだら終わりなのでむなしい

    ・死後に何か罰を受ける気がする、確信している

    ・死ぬときの痛みを常に想像してしまう

    ・死後の世界が何かわからないので漠然と恐怖感がある

  • 2.雷恐怖症

  • 雷恐怖症を患う人は、雷が自分達の安全を脅かす危険性はほとんど無いと理解していても、しばしば不安に襲われる。

    その症状のいくつかは、身震いや叫び声、発汗、パニック発作、突然の尿意、吐き気、恐怖感、心拍の上昇など、他の多くの恐怖症と共通するものである。

    また、雷恐怖症の人の多くは、雷雲から逃れるために一時的な避難場所を探す習性を持つ。

    雷恐怖症であるかどうかの判断においては、天気予報に対してとても強い関心を抱いていることが一つの指標となる。

    その結果、まず必ず天気を調べてから初めて外出するほどに症状が重くなる人も居る。

  • 続きを見るには次のページへ

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード