【爆笑】世界にはこんなマヌケな犯罪者がいた!5選

2017/11/18 UPDATE
 
84 views
  • 1 何も聞こえない銀行強盗

  • 1995年8月、ベルリンで、クラウス・シュミットという男が、とある銀行にピストルを片手に押し入り、金を要求しました。

    銀行員が、「金を入れるバッグは必要か」と尋ねると、彼は大声でこう言い放ったのです。

    「その通りだよ!これは本物のピストルだ!」

    ・・・・・・・・・・「は?」

    この瞬間、銀行員たちはどうも男の様子がおかしいことに気付きます。

    そして確信したのです。この男は「耳が聞こえない」のだと。

    行員は堂々と警報器を鳴らし、けたたましい音が響き渡る中、男は平然と金を要求し続けました。

    そこへ、これまた大音量でサイレンを鳴らしながらパトカーが到着。そのまま男は逮捕となったのでした…。


  • 2 ビールが欲しかった容疑者たち

  • 容疑者の住所が判明していても、行方をくらましている場合にはなかなか逮捕につながりません。

    そこで、イギリス、ダービシャーの警察では、ある面白い方法を試みました。

    逮捕を免れている容疑者たちの住所に「ビールが1ケース当選しました」という、ビール会社のキャンペーンを装った封書を送ったのです。

    ビールを貰うためには、封書に書かれてある番号に電話して、待ち合わせの時間・場所を告げる必要があり、まさにビールをエサに犯人を釣ろうという計画。

    こんな分かりやすい手にひっかかる奴がいるのかと思ってしまいますが、何と19人もの容疑者がビール目当てに姿を現し、その場で御用となったのです。

  • 続きを見るには次のページへ

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード