調布市でまたもや強盗。犯人は日本刀を所持したまま逃亡中

9日午後4時半ごろ、東京調布市の自動車販売店に強盗事件が発生。 犯人は3人組で日本刀のようなもので経営者の男性を刺し、現金およそ40万円を奪って逃走中。
2017/11/12 UPDATE
 
11 views
  • 9日午後4時半ごろ、東京調布市の自動車販売店に強盗事件が発生。
    犯人は3人組で日本刀のようなもので経営者の男性を刺し、現金およそ40万円を奪って逃走中。
    通報によって駆け付けた消防によって男性は保護され、大けがをして病院に運ばれたものの、命に別状はないよう。

    警視庁は強盗傷害事件として、周辺の防犯カメラの映像を解析するなど逃げた男の行方を捜査するなどの対応を取っている。
    また、この強盗事件を受け、警察官らは警棒を展開し調布市周辺を集団パトロールなどの警備に当たっている。
    3人組の男は片言の日本語を話し、いずれも目出し帽をかぶっていたということ。

    ツイッターでは「刃渡り50cmの日本刀を持ってる」「もしかして犯人は武士なのでは…。」などとこの事件に関するツイートが多く見られた。

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード