平成のインディー・ジョーンズ「長沼毅」学生に暴行、起訴へ

生物学者の権威としてさまざまなTV番組などで活躍している広島大の長沼毅教授が、学生に暴行しケガをさせたして傷害罪で起訴され、今月1日に罰金30万円の略式命令を受けていたことが判明。
2017/11/12 UPDATE
 
1,573 views
  • 出典: hisasuke.com
  • 生物学者の権威としてさまざまなTV番組などで活躍している広島大の長沼毅教授が、学生に暴行しケガをさせたして傷害罪で起訴され、今月1日に罰金30万円の略式命令を受けていたことが判明。
    ネットでは「優しそうな人なのに意外」「温厚そうな人なのに・・」と騒がられている。

    長沼教授は今年3月に硫黄島での研究室の実習中に指導学生と口論になった際に長沼教授は学生を転倒させ、馬乗りになって首を絞め「死ね」と言って顔につばを吐きかけたという。柔道経験もある長沼教授の暴行を受けた学生は相当な恐怖だったであろう…。学生は腰の骨を折るなど、全治3週間のケガを負った。被害になった学生は鹿児島中央署に被害届を提出し、今回の事件が発覚した。
    広島大学はこの事件を受けて、諭旨免職に次ぐ停職6カ月の懲戒処分とした。

    TVで長沼教授は自分を「飲兵衛」や「酔っ払い人」と称しており、暴行時にも飲酒していたこともあり、アルコール中毒だったのではとの声も上がっている。

よく一緒に読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード